美容外科でセルライトを除去する

やせたい人

美容外科には「最強のセルライト除去」の手段あり!?

セルライト除去の方法はいろいろありますが、その中でも「もっとも確実性が高く、しかも効果もほぼ100%の高確率で期待できる」という最強のセルライト除去を目指したい人は、美容外科での「脂肪吸引によるセルライト除去」を検討してみるのもいいかもしれません。

脂肪吸引というのは、その名の通り、吸引した脂肪を物理的に体の外に出す、というものですから、体内のセルライト量が確実に減る、という効果が期待できます。

脂肪吸引によるセルライト除去のリスク

セルライト除去手段としては最強の効果を発揮する脂肪吸引ですが、残念ながらいいことばかりではありません。脂肪吸引は「物理的に脂肪を体外に出す」ということで、いわゆる外科手術の範疇に入りますので、体への負担はそれなりにありますし、麻酔に弱い人は麻酔におけるリスクも考慮しなくてはいけないでしょう。

さらに人によっては術後に腫れが生じるなどの後遺症が出ることもあります。近年でこそ大事故は起こっていませんが、脂肪吸引の歴史が浅かった頃には死者が出るという大事故が起こったことがありますので、今でもそれなりの身体的リスクはあるということを理解しておきましょう。また、費用も数十万円から、場合によっては100万円を超えるケースもあるほどに高額になりがちだというデメリットもあります。

美容外科における、脂肪吸引以外のセルライト除去法

では、美容外科では脂肪吸引以外のセルライト除去法は取り扱っていないのかというと、そんなことはありませんよ。脂肪を分解しやすくする注射を打つ「メソセラピー」や、医療器具による特殊マッサージで新陳代謝をうながす「エンダモロジー」、皮下に炭酸ガスを注射して新陳代謝をうながす「カーボメッド」などといった数々のセルライト除去法があります。

これらのセルライト除去法は、脂肪吸引と比べると体への負担や後遺症のリスクが非常に少なく、また、費用面も脂肪吸引ほどには高額になりにくい、というのが大きなメリットです。ですが、その反面「一気にセルライトそのものが物理的に減る」という脂肪吸引と比べると、効果が現れるまでにはそれなりの期間を要することになります。

つまり、「リスクと高額出費覚悟で、すぐにセルライトを除去したい」という人なら脂肪吸引を、そして「急激な効果は出なくてもいいから、無理しない範囲で徐々にセルライトを減らしていきたい」という人はその他の方法を選ぶ、という感じにするのがいいでしょう。

浸透テクノロジーを採用したスリムクリーム

スリムクリームでセルライトを除去したい!!!という方は…

最先端の浸透テクノロジーを採用したb.glenスリムクリーム公式サイト