SMLローション(日本メディエート)

やせたい人

脂肪溶解成分をナノ化し、皮膚浸透率50%

食事制限や運動など、無理やストレスが続くものには必ず挫折という結果が待ち構えています。一旦小さくなった脂肪細胞が、また脂肪を蓄えてリバウンド。だからダイエットは続かないし成功できない人が多いのです。

ダイエットの効果には個人差があるのは当然ですが、その個人差というものを無くし、誰が使っても満足できるような製品を作りたいというコンセプトで、日本メディエート社が長年研究を続けた成果がこのSMLローションです。

それは美容整形という医療の分野で採用されているメソテラピーという、脂肪を溶解する施術からヒントを得たものでした。メソテラピーはリバウンドがないことで海外でも人気の美容療法の一つです。

この日本メディエートのSMLローションは、そのメソテラピーに使われるホスファジルコンという脂肪溶解成分を主成分とし、成分を皮膚の奥まで届かせるため、ナノ化し皮膚浸透率50%という画期的なダイエットローションが誕生しました。

製品名の由来は、SHAPE MAKING LOTIONを省略したものですが、ご利用者様がL→M→Sとサイズダウンすることを願って付けられたという話もあります。ちょっと順番が違うような気もしますが、開発者の思いは伝わってきますね。

使い方

シャワー、入浴の後に使うのがベスト。500円硬貨ほどの量を、気になる部分にマッサージしながらすり込みます。

二の腕…先端から肩の方に向かってマッサージしながらすり込みます。
ウエスト…下側から上方に向かって撫でるようにマッサージしながらすり込みます。お腹は同様に、やや強めにマッサージしながらすり込みます。