バンビミルク 〜 ヒリヒリしないけど、「熱い、痛い」という口コミも

トウガラシエキス控えめでヒリヒリしない「超温感乳液」

やせたい人

バンビミルクは、セルライト除去クリーム・乳液・ジェルの中でも温感作用が特に高い「超温感」を得られるのが最大の魅力。

多くの温感タイプ商品は「トウガラシエキスを多く入れる」という処方をしているのですが、バンビミルクはトウガラシエキスの量は控えめに抑え、バニラの種子から抽出した新温感成分・バニリルブチルをたっぷり配合しています。

これにより、トウガラシエキスによるヒリヒリ感をあまり感じることなく、しっかりとした温感作用が得られるように工夫されているというわけですね。「これまでにないレベルの温感作用」を求める人にはうってつけと言えます。

また、ダイエット成分として人気のカカオエキスをはじめとした3種類のカカオ成分や、さらにエステ等で使われるスリミング成分であるシルシンやアフィネスなどといった成分も配合されていますので、セルライトに対する幅広い働きかけが期待できますよ。

あと「乳液タイプだとクリームタイプのような保湿は期待できないかも」と思っている人も居るかもしれませんが、バンビミルクには良質なシアバターもたっぷりと配合されているため、保湿力もまったく問題ありません!

気になる価格は、200ml入りボトルで税込み1944円。惜しみなくたっぷり使える、嬉しいリーズナブル価格となっていますよ。

●「熱い、痛い」という口コミも!肌刺激の対策は!?

バンビミルクは「トウガラシエキスの使用量を抑えている」という点では低刺激に思えるのですが、口コミを見ると「熱い、痛い」という趣旨の声が意外と多く目立ちます。

バンビミルクの最大の売りである「超温感」は、「セルライトが燃焼している!」という実感が得られやすいということでユーザーから高評価を得ている部分もあるのですが、その反面、人によっては度を超えたレベルに感じてしまい、「あまりにも熱すぎて痛くて、洗い流さなきゃ耐えられない」という状態になってしまうことも少なくないのです。

ですからバンビミルクを使う際は、いきなり広範囲にすりこむのではなく、少量をつけてパッチテストをすることは必須ですよ。

さらに、全成分を見てみると、パラベンやタール系色素・香料などといった肌刺激が気になる成分も入っていますので、こうした点を見ても、敏感肌の人はバンビミルクの使用には慎重になったほうがいいでしょう。