寝ながら「メディキュットスパッツ」でセルライト対策OK?口コミ・評判で確かめてみた

●寝ている間にセルライト対策!

やせたい人

寝ながらメディキュット スパッツは、「ただスパッツを履いて寝るだけで、セルライト対策ができる」という手軽さが受け、人気を集めている商品。

均一な締め付けではなく、場所によって段階的に締め付けレベルを変えることで、下半身全体の効果的な引き締め効果が期待できるのが強みです。

締め付けレベルの段階設定は、イギリスの医療用ストッキングの圧力値標準規格を元にしており「医学的な視点でも効果が期待できる信頼感のある設定」に仕上がっています。

また、普通の締め付け型スパッツだと、足首部分の角度は立ち姿勢を基準として作られているため「寝ている時に足首の伸び・曲がりに支障をきたす」というリスクもありますが、この寝ながらメディキュット スパッツは寝ている時の足首の角度を考慮した設計となっているので、足首に嫌な違和感を感じることもありません。

自分にとって適切なサイズが見つけられれば、それだけで、寝ている間にセルライト対策ができるので、「セルライト対策をしたいけど、毎日のようにマッサージなどを念入りにやるような時間はない」という人にとっては、うってつけの商品と言えるでしょう。

●サイズの融通が利きにくいのが難点!

履けばそれだけで、寝ている間にセルライト対策ができる、ということで人気の寝ながらメディキュット スパッツですが、このスパッツの最大の欠点は、サイズ展開がM・L・LLの3種類しかないということ。

もちろんこの3種のサイズの中に、自分にとってのジャストフィットとなるサイズがあればいいのですが「私にはきつすぎる」「長すぎる」「ゆるすぎる」「短すぎる」など、幅と長さにもっと融通をきかせてほしいという声が多いのも事実です。

公式サイトの「サイズの選び方を見る」を参考に、自分の脚のサイズをきちんと測っておくことが必要ですよ。

あと、このスパッツは、ナイロン・ポリウレタンといった合成繊維が主体となっており、それが肌にぴったりとくっつくことによってかぶれを感じる人がいますし、「生地の傷みが早い」などといった声もちらほらあります。

間違って小さいサイズを選んでしまうと、引き締めの悪影響や、無理にスパッツを強く引っ張って履くことによる傷みが早く出てしまう可能性が高まりますので、サイズ選びはくれぐれも慎重にしましょう。